■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月29日の小話 ネギ違いちがい

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月29日の小話

ネギちがい

ネギ違い

 あるお殿さまが、山奥の村に出かけました。
 そしてこの村では、大そうソバがおいしいと聞いたので、お殿さまがソバを頼みました。
「はい。お待ちどおさまでごぜいやす」
 さっそく、おいしそうなソバが運ばれてきましたが、やくみ(→ショウガやネギなどの調味料)がありません。
「やくみのネギはないのか?」
「や・く・み?」
 村人たちは『やくみのネギ』というのが、何の事かわかりません。
 すぐに村人たちで相談した結果、
「村の大事な役をしている、ねぎ(→かんぬし)の事だろう」
と、ねぎの手を引っ張ってきました。
 でも、お殿さまは待ちきれなくて、もう、ソバを食べ終えていました。
「あの、ねぎをいかがなさいましょう?」
「もうよい。だが、捨てるのも、もったいない。首だけ出して、埋めておけ」
「はあ」
 村人たちは、畑のすみに穴を掘って、嫌がるねぎ(かんぬし)を首だけ出して、埋めてしまったそうです。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 肉の日
きょうの誕生花 → ダリア
きょうの誕生日 → 1947年 せんだみつお(タレント)


きょうの日本昔話 → 聞きちがい
きょうの世界昔話 → ハンスとカエルの嫁さん
きょうの日本民話 → 十数えてごらん
きょうのイソップ童話 → 旅人と真実の女神
きょうの江戸小話 → ネギちがい

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 07:00:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。