■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月25日の小話 安全水泳法

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月25日の小話

安全水泳法

安全水泳法

♪朗読再生

 今もむかしも、夏の娯楽(ごらく→あそび)といえば水泳ですが、むかしは海水浴場やプールなどはなく、川や池で泳いでいたため、水の事故が大変多くありました。
 そのため夏場になると、泳ぎ自慢が教える水泳教室がはやったそうです。

 さて近頃、町の表通りに『安全水泳指南所(あんぜんすいえいしなんじょ)』という、水泳教室が出来たと、若者の間で評判になりました。
 二、三人が、より集まると、
「最近は水の事故が多いからな。どうだい、安全水泳とやらを、習いに行こうじゃないか」
と、いう事になりました。
 そこで『安全水泳指南所』に来てみますと、けっこうな人数の若者が集まっております。
 係の者にいわれて、若者たちがふんどし一丁で並びますと、よく日焼けをした水泳の師匠が現れました。
「よし、そろっておるな。では、これより、安全水泳を指南しよう」
 若者たちは、どういうふうに習うのかと、きょろきょろしておりますと、師匠は筆にすみをつけて、みんなの足首のあたりに、横すじをつけました。
「これでよし。くれぐれも、これより深くは入るな。さすれば、おぼれる心配なし」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → かき氷の日
きょうの誕生花 → むぎわらぎく
きょうの誕生日 → 1964年 高島礼子(俳優)


きょうの日本昔話 → 弘法の衣
きょうの世界昔話 → 子どもをうむなべ
きょうの日本民話 → 助けたツルの恩返し
きょうのイソップ童話 → 旅人とクマ
きょうの江戸小話 → 安全水泳法

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:56:17 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。