■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月23日の小話 ウマの尻にお札

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月23日の小話

ウマの尻にお札

ウマの尻にお札

 むかしむかし、ある田舎の村に、ちょっと頭の弱い婿さんがいました。
 ある日、嫁さんの家から、
「座敷を作り替えたので、見に来てくれ」
と、使いが来ました。
「へーっ、それじゃあ、見に行くか」
 婿さんが出かけようとすると、嫁さんが、
「あなた。座敷のできばえを、色々と褒めてから、もし柱に節穴でもあったら、そこにお札を貼るように言いなさいよ」
と、教えました。

 さて、婿さんが嫁さんの家の座敷のできばえを褒めてから、柱の節穴を探すと、柱の目立つところに大きな節穴がありました。
そこで、
「あの節穴には、お札を貼るといいでしょう」
と、言いました。
 すると、嫁さんの家の人たちは、
(これは、評判よりもかしこい婿さんだ)
と、喜びました。
 それから、何日かして、
「今度は、ウマを買ったので、見に来てくれ」
と、嫁さんの家から、使いが来ました。
 婿さんは嫁さんから何も教えられずに飛び出して行きましたから、この前と同じ事を言うつもりです。
 婿さんが、一通りウマを褒めてから、良く見回すと、ウマのお尻の穴を見つけました。
 婿さんは、
(しめた!)
と、思って、
「おや、ここにも、大きな節穴がある。お札を貼ると良いでしょう」
と、言ったものだから、婿さんの頭が弱い事が、いっぺんにばれてしまいました。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 米騒動の日
きょうの誕生花 → ジンジャー
きょうの誕生日 → 1787年 二宮金次郎

きょうの新作昔話 → 平太郎屋敷の化け物
きょうの日本昔話 → なぞなぞ絵てがみ
きょうの世界昔話 → ガチョウ番の少女
きょうの日本民話 → 竜女おすわ
きょうのイソップ童話 → 太陽とカエル
きょうの江戸小話 → ウマのしりにおふだ

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:59:17 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。