■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月17日の小話 はりうち

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月17日の小話

はりうち

はりうち

 物好きな金持ちのだんなが、はりをならいはじめました。
 犬やネコには、はりをうってみたのですが、まだ、人の体にはうったことがありません。
「だれか、はりをうたせてくれねえかなあ。ちゃんとツボにうって、からだの調子をよくしてやるんだが」
 はりをうちたくて、うずうずしているところへ、たいこもちが通りかかりました。
「よっ、だんな、おひさしぶり。ごきげんいかがですか?」
 たいこもちとは、お金持ちのだんなをおだてあげて、おこづかいをちょうだいする芸人です。
「おお、いいところへきた。どうせ、こづかいせんにこまってるんだろ。まあ、おあがり。なにね、はりを覚えたので、二、三本うたせてもらいたいんだ」
「けっこうですねえ。ゆうべ飲みすぎて、胃腸の具合がよくないんですよ。ちょいと、一本お願いしましょう。胃腸をなおしていただいて、そのうえ、おこづかいまでいただけるなんて、ありがたいね。でもいたくないように、お願いしますよ」
 たいこもちは座敷にあがって、腹を出しました。
「いたいもんか。せいぜい、蚊がとまったていどのものさ。さあ、体をらくにして。では、銀のはりをうつよ。えい! ・・・ありゃ」
「ありゃ? だんな、『ありゃ?』て、なんですか!」
 はりはうてたのですが、力を入れすぎたために、はりはすっぽり入ってしまい、ぬけなくなってしまったのです。
「いや、ちょっと、深く打ち込みすぎた」
「だっ、だんな、はやく、ぬいてくださいよう」
 たいこもちの顔は、まっ青です。
「あわてるな。こんな時のために、むかえばりというのがある。金のむかえばりをうてば、銀のはりがなんなくぬけてくるってすんぽうだ」
「本当ですかい? もう、『ありゃ?』は、なしですよ」
「心配するな。この金のむかえばりを・・・。えい! ・・・ありゃ?」
 だんなはとっておきの金のむかえばりをうったのですが、銀のはりがぬけ出てくるどころか、そのまま金のはりも入ったままになってしまったのです。
「だっ、だんなー。『ありゃ?』は、なしって、いったでしょう」
「うーん、よし、こうしよう。二本とも値のはるはりだが、こづかいせんがわりにやろう。さあ、もう帰っていいぞ」
「そんなー。・・・とほほほ」
 このあと、たいこもちは医者に行って、二本のはりを抜いてもらいましたが、その治療代は二本のはりを売っても、まだ足りないものでした。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 東京の日
きょうの誕生花 → ぎぼうし
きょうの誕生日 → 鈴木葉月(タレント)


きょうの日本昔話 → 千両箱の昼寝
きょうの世界昔話 → ウサギのツノ
きょうの日本民話 → お化けじぞう
きょうのイソップ童話 → プロメテウスと人間
きょうの江戸小話 → はりうち

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 08:29:19 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。