■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月14日の小話 へぼ占い

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月14日の小話

へぼ占い

へぼ占い

 ある易者(えきしゃ→占い師)が、田舎へやってきました。
 すると、百姓のおやじさんが頼みました。
「無くなった物があるのだが、どこへいったか、占ってもらえんかね」
「それは、おやすい事だ」
 易者は、さっそく、おやじさんの家を見て回りました。
 牛小屋をのぞくと、牛がいません。
(なるほど、無くなったというのは、牛の事だな。牛なら、確か野原にいたはず)
 易者は取りあえず、おやじさんに聞きました。
「それは、黒い物だな」
「へい、黒い物で」
「それに、耳もついておるな」
「へい、耳もついております。でも、どうしてわかるんですか?」
 易者は、いばって答えました。
「おっほん。このわしに、分からぬ事はない」
「へへっー、大した物だ。それで、どこへいったか、わかりますか?」
「むろん。・・・それは、南の方角にある。・・・広い野原で、草を食っておるわ」
 易者は、自信たっぷりに言いました。
 しかし、おやじさんは不思議そうな顔で、首を傾げます。
「あの、なべが、野原で、草を食うですか?」
「はあ? ・・・なべ?」
「はい、この間から、鉄なべが一つ、見あたらないのですが」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → フランス革命記念日
きょうの誕生花 → ブッドレア
きょうの誕生日 → 1944年 久米宏(キャスター)

きょうの新作昔話 → タヌキ屋敷
きょうの日本昔話 → 雷さまのびょうき
きょうの世界昔話 → 金のカラス
きょうの日本民話 → 吉崎の嫁おどし
きょうのイソップ童話 → 小ガラスとイヌ
きょうの江戸小話 → へぼうらない

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:43:49 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。