■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月30日の小話 ちかづきのしるし

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話

6月30日の小話

ちかづきのしるし

近づきのしるし

 ある医者が、ひっこしてきました。
 ひっこしをしたことはしたのですが、ちかづきのしるしに近所にくばるものが、何もありません。
 そこで、商売ものの薬をくばることにしました。
 となりの家に持ってゆきますと、となりの主人は、
「ありがとうございます。ですが、わたしどもは、やまいを持っておりませんので、お薬をいただくのは、よしましょう」
と、いいます。
 すると医者は、すました顔で、
「どうぞ、ご安心を。わしの薬は、飲むと、たちまち、ぐあいが悪くなりますから」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → みその日
きょうの誕生花 → びようやなぎ(ヒペリカム)
きょうの誕生日 → 1975年 ラルフ・シューマッハー(F1レーサー)

きょうの新作昔話 → かや泥棒の長八郎
きょうの日本昔話 → 野ギツネ
きょうの世界昔話 → お姫さまとドラゴン
きょうの日本民話 → ものを言うネコ
きょうのイソップ童話 → 人間とセミ
きょうの江戸小話 → ちかづきのしるし

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:44:56 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。