■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月28日の小話 急病

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話

6月28日の小話

急病

急病

 夜おそくなって医者の家に、伊勢屋(いせや→節約家で有名な、江戸の大商人)のこぞうが走ってきました。
「おくさまが、きゅうにたおれました。いそいで、ねがいします」
 医者はあわてて、ばたばたといそぎ足で、伊勢屋につきますと、伊勢屋はもう、上を下への大さわぎ。
 医者は、その中へとびこむと、いきなり女中の手を取って、脈をみはじめました。
 女中はあわてて、
「あれぇ、病人は、わたしではござりませぬ」
と、いうと、医者は、
「このように一刻を争うときに、だれのかれのといっておれぬわ」
 こういう医者を、やぶ医者と申します。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → ニワトリの日
きょうの誕生花 → ざくろ
きょうの誕生日 → 1971年 藤原紀香(女優)

きょうの新作昔話 → お釈迦さまの誕生
きょうの日本昔話 → イモころがし
きょうの世界昔話 → カイコになったお姫さま
きょうの日本民話 → お花とごんべえ
きょうのイソップ童話 → 漁師とマグロ
きょうの江戸小話 → 急病

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:27:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。