■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月24日の小話 早業

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話

6月24日の小話

早業

早業

 《剣術指南(けんじゅつしなん→剣術を教えること →詳細)》
と、大きなかんばんをかかげた家で、弟子のひとりが、先生にきいておりました。
「先生、このあいだ、試合(しあい)にきた者がいましたな。先生のこと、むろん、さんざんに、うちのめしてやったのでしょうな」
「うむ。まだまだ下手なやつであったので、試合に立ちあうのはやめようとおもったが、ひきょう者などといわれると、いやであるから、いやいや立ちあったわい」
「ほう、そして、どのように立ちあわれました? くわしくききたいものですな」
「それならばもうすが、あいては、真一文字にうってくるところを、さっそくの早わざで・・・」
「早わざで、どうなされました」
「すばやく、ひたいでうけとめた」
 よくみると、先生のひたいは、青くはれ上がっていました。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → UFOの日
きょうの誕生花 → すいせんのう
きょうの誕生日 → 1964年 野々村真(タレント)


きょうの日本昔話 → じょうるり半七
きょうの世界昔話 → お百姓と悪魔
きょうの日本民話 → 竜宮へ行った海女
きょうのイソップ童話 → 旅人とオノ
きょうの江戸小話 → 早業

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:38:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。