■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月11日の小話 かまどろぼう

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話

6月11日の小話

かまどろぼう

かま泥棒

 あるとき、お店に、どろぼうが入りました。
 店のあるじは、くやしがって、
「今度入ったら、とっつかまえてやる」
と、入り口のよこに、大きなカマをおいて、その中にもぐりこみ、どろぼうが来るのを、見張ることにしました。
 いく日かたつと、このあいだのどろぽうが、ふたたびやってきました。
 けれど、戸じまりがげんじゅうで、しのびこむことができません。
「何も取らずにひきあげたのでは、どろぼうの名おれだ。しょうがない、この大ガマをもらっていこう」
 どろぼうが、大ガマをかついで逃げ出すと、やがて、カマの中から、いびきがきこえてきました。
 あるじが、どろぼうをまっているうちに、ねむってしまったのです。
 どろぼうは、そんなこととはしりません。
「グウーグウー、ゴオーゴオーと、ぶきみなカマだ。すてちまおう」
 道ばたに、カマをおろすと、どろぼうは逃げてしまいました。
 しばらくして、目をさましたあるじが、カマのフタを開けてみますと、まわりにはなにもなく、頭の上には、星が光っているではありませんか。
「しまった! 今度は、家ごとぬすまれた!」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 雨漏り点検の日
きょうの誕生花 → べにばな(すえつむはな)
きょうの誕生日 → 1965年 沢口靖子(俳優)

きょうの新作昔話 → 赤ちゃんの見分け方
きょうの日本昔話 → 絵から抜け出した子馬
きょうの世界昔話 → ガリバーのぼうけん
きょうの日本民話 → 旅のどろぼう
きょうのイソップ童話 → ウシとガマ
きょうの江戸小話 → かまどろぼう

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:39:26 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。