■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月28日の小話 みょうが宿

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話

5月28日の小話

みょうが宿

みょうが宿

 街道すじにある宿屋(やどや →詳細)の主人と女房が、何やら、ひそひそとはなしておりました。
「おまえさん、今夜とまるお客さんは、大そうお金持ちそうなお客だね。あのふくれたさいふをわすれていけばいいが」
と、女房がいうと、主人も、
「そうだなあ、何とか、わすれものをするような、よいくふうはないものかなあ。そういえば、何でも、やたらとみょうがを食べさせると、わすれっぽくなるというぞ、さっそく、食べさせてみよう」
と、汁もみょうが、おかずもみょうが、なにもかも、みょうがづくしの料理をつくって出しました。
 さあ、お客のほうは、びっくり。
「こう、みょうがだらけのおかずでは、たまらぬ」
と、次の朝早く、宿屋を出ていってしまいました。
 客が出ていくと、主人と女房は、いそいで客の部屋に入り、
「さあ、わすれものはないかな、ないかな」
と、さがしまわりましたが、何一つ、わすれものはありません。
「はてな、みょうがのききめが、なかったかな」
と、主人がいうと、女房は、
「いやいや、おまえさん、ききめがあった、あったよ」
「えっ、なにが」
「あのお客、かんじんかなめの、宿賃(やどちん)をはらうのを、わすれていったよ」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 花火の日
きょうの誕生花 → スズラン
きょうの誕生日 → 1955年 村上ショージ (タレント)

きょうの新作昔話 → 亡霊と食事をした墓堀
きょうの日本昔話 → おいてけぼり
きょうの世界昔話 → ヒツジ飼いの少年
きょうの日本民話 → うそ五ろうとはねおうぎ
きょうのイソップ童話 → ビーバー
きょうの江戸小話 → みょうが宿

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:40:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。