■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月22日の小話 つりの先生

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話

5月22日の小話

つりの先生

釣りの先生

《つり、おしえます》
と、書かれたかんばんを見つけた男が、頼み込みました。
「弟子にしていただけますか?」
「それはかまわんが、その前に、みどころのあるなしを調べねばならん。このつりざおを持って、二階へあがって糸をおろしなさい」
 男が言われた通りにすると、先生はおりてきた糸の先を、ちょっと引っ張りました。
「これは何のひきか、おわかりかな?」
「わかるとも、ハゼだ」
「残念じゃが、キスにござる。では、これはどうじゃな?」
「セイゴ(→スズキの子)かな」
「いや、クロダイの子のチンチンでござる。では、これならおわかりじゃろ」
「えーと、アイナメのようだが」
「またもはずれ。カレイにござるよ。あなたはよくよく感がにぶい。今度こそ当てなさいよ。子どもにもわかる答えじゃから」
 先生は言うがはやいか、つり糸の先を力いっぱい、ぐいーっとひっぱりました。
 男はふいをくらって、二階からまっさかさまです。
「あたたたたたっ!」
 ひたいのこぶをおさえながら、男は泣きっ面で聞きました。
「今のはかなりの大物でしたが、ブリですか? カツオですか?」
「残念ですが、あなたには見込みがありませんね。カッパのひきもわからんようでは、とうてい無理でござる。つりはあきらめなさい」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → ガールスカウトの日
きょうの誕生花 → レモン
きょうの誕生日 → 1972年 ゴリ(芸人)


きょうの日本昔話 → 真夜中のキツネの嫁入り
きょうの世界昔話 → 空飛ぶじゅうたん
きょうの日本民話 → 久米の仙人(くめのせんにん)
きょうのイソップ童話 → ヘルメスの軍とアラブ人
きょうの江戸小話 → つりの先生

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 07:24:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。