■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月17日の小話 おなら

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話

5月17日の小話

おなら

おなら

 風のつよい、あるばんのこと。
 どろぼうが、えんの下にもぐりこんで、みんながねしずまるのを待っておりました。
 だんだん、風が強くなってきますと、表の戸に風があたって、「ぶううー、ぶううー」と鳴りました。
「いまの音は、おまえのおならか?」
 ご亭主がききつけて、おくさんにきくと、おくさんはおこって、
「まあいやだ、わたしがいつ、おならをしました」
「はて。いま、たしかにきこえたが。それなら、どろぼうが、どこかにかくれていて、へをこいたのだろう」
 それをきいたどろぼうが、あわてて縁の下から出てきて。
「とんでもねえ、おらじゃ、ねえぞ」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 世界電気通信記念日
きょうの誕生花 → しらん
きょうの誕生日 → 1970年 坂井真紀 (俳優)

きょうの新作昔話 → ヒツジに生まれ変わった娘
きょうの日本昔話 → 月から降った餅
きょうの世界昔話 → シカになった猟師
きょうの日本民話 → 金毘羅さんと子ウマ
きょうのイソップ童話 → ロバとカエル
きょうの江戸小話 → おなら

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 07:54:30 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。