■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月16日の小話 だくだく

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話

5月16日の小話

だくだく

だくだく

 ひょうたん屋のごん三郎のところに、どろぼうが入ろうとしていました。
 ところがどっこい、ごん三郎は、どろぼうに気がついて、戸のうちがわで、ヤリをかまえて待っておりました。
 いまかいまかと、待ちかまえていますが、どうしたわけか、どろぼうが、なかなか入ってきません。
 いいかげん待ちくたびれたころ、やっと、がらりと戸があいて、どろぼうが入ってきました。
 すっかり気がぬけてしまっていたごん三郎は、うっかりヤリを下へおとしてしまい、仕方がないので、あわてて口で、
「ぐさり!」
と、いうと、どろぼうのほうもこころえたもので、返事に、
「血がだくだく」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 旅の日
きょうの誕生花 → アリウム
きょうの誕生日 → 1975年 遠山景織子 (俳優)


きょうの日本昔話 → はかばへいくむすめ
きょうの世界昔話 → 世界一美しいバラの花
きょうの日本民話 → もちはこわい
きょうのイソップ童話 → うらない師
きょうの江戸小話 → だくだく

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 08:31:27 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。