■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月14日の小話 こじきのほこり

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話

5月14日の小話

こじきのほこり

こじきのほこり

 橋の下で、ひとりのこじき(→詳細)が、目をまわして、たおれていました。
 なかまのこじきたちはおどろいて、
「どうした、どうした。気分が悪いのか?」
と、きくと、
「気分が悪いのではないが、ここ二、三日というもの、どうもついていなくて、まったく、おもらいものがないのだ。もう腹がへって、とうとうぶったおれてしまった」
と、いうのです。
 なかまたちは、
「おまえも、ずいぶんえんりょ深いなあ。目をまわすほど、腹がへっているんなら、なぜいわねえんだ。こちとらの分をわけてやったものを、さあ、もらいもので悪いが、このにぎりめしを食え」
と、いうと、目をまわしたこじきは、まじめな顔をして、
「バカも休み休みいうものだ。こじきはしても、ひとからものをもらってまで、食わぬわ」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 温度計の日
きょうの誕生花 → われなぐさ
きょうの誕生日 → 1982年 吉野紗香 (俳優)

きょうの新作昔話 → 青い煙のヒツジ
きょうの日本昔話 → 人のはじまり
きょうの世界昔話 → メスウシとライオン
きょうの日本民話 → はち助いなり
きょうのイソップ童話 → 旅人と運命の女神
きょうの江戸小話 → こじきのほこり

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 07:12:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。