■プロフィール

福娘

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月7日の小話 かまが大事

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話

5月7日の小話

かまが大事

かまが大事

 どろぼうが、台所にしのびこんで、かまをぬすんで逃げ出しました。
 それを見つけた亭主。
 どろぼうのあとをおって、どこまでも、どこまでも、ついていきました。
 どろぼうは、どこまでもどこまでも歩き、ついには、大阪から京都までやってきました。
 そして、京の町で古道具屋を見つけると、つかつかと中ヘはいって、
「親父さん、かまを売りたい」
 店にすわっていた、道具屋のあるじが、
「へえ」
と、かまをうけとったとたん、
「どろぼーう! どろぼーう!」
と、おいついた亭主にわめきたてられ、どろぼうはあわてて逃げ出しました。
 おどろいた道具屋のあるじが、
「いったい、これは、どうしたことで」
「いや、実は、かくかく、しかじかで、ついに大阪から京都まで、後をつけてきました」
 わけをきいて、店の主人はびっくり。
「やれ、やれ。なんとまあ、あなたは気の長い。何も大阪から、ここまでおって来なくとも、その場で『どろぼう!』と、よべば、よかったろうに」
 すると亭主は、大事そうにかまをなでながら、
「いや、いや。不注意(ふちゅうい)に声をかけたら、どろぼうは、大事なかまをほうりだして逃げだろう。それでは、このかまが、われてしまいますわい」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 博士の日
きょうの誕生花 → 薔薇
きょうの誕生日 → 1979年 窪塚洋介 (俳優)

きょうの新作昔話 → 隠れていないよ
きょうの日本昔話 → 黒いつばきの花
きょうの世界昔話 → 天の猟師オリオン
きょうの日本民話 → 湖山長者
きょうのイソップ童話 → ラクダとゾウとサル
きょうの江戸小話 → かまが大事

hukumusume.com サイト一覧

スポンサーサイト


未分類 | 06:28:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。