■プロフィール

Author:福娘
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
情報元のパワーアップ作業
「ブログ 福娘童話集」と「ブログ 366日への旅」は、情報元の「福娘童話集」と「366日への旅」のパワーアップ作業のために休止いたします。

ブログと同等以上の内容が「福娘童話集」と「366日への旅」に掲載されているので、今後はこちらをご活用下さい。

「福娘童話集」 http://hukumusume.com/douwa/index.html

「366日への旅」 http://hukumusume.com/366/index.html


福娘童話集」と「366日への旅」、姉妹サイトの「世界60秒巡り」「都道府県巡り」「子どもの病気相談所」は、テレビ放映や書籍出版、ラジオ、携帯ゲーム機などで、幅広く活躍中です。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

管理者 福娘。


スポンサーサイト
未分類 | 07:09:13 | Comments(1)
7月31日の小話 かみなり

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月31日の小話

かみなり

かみなり

 むかしから、かみなりがなると、カミナリさまに、へそを取られるといいます。

 さて、空が急にまっ暗になり、
「ゴロゴロゴローッ ドカーン!!」
と、近くに、かみなりが落ちたようすです。
 そっとしょうじを開けてみると、カミナリさまが池で手を洗っていました。
 不思議に思って、
「もしもし、そこでいったい、何をしておられますか?」
と、尋ねると、カミナリさまは言いました。
「まったく、いまいましいったらありゃあしねぇ。あそこでいま、へそをつかみそこねて、男の尻をつかんだんだ。ああ、汚い、汚い!」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 蓄音機の日
きょうの誕生花 → やなぎらん
きょうの誕生日 → 1967年 本田美奈子(歌手)


きょうの日本昔話 → ゆうれいの酒盛り
きょうの世界昔話 → 青ひげ
きょうの日本民話 → 鳥になったかさ屋
きょうのイソップ童話 → セミ
きょうの江戸小話 → かみなり

hukumusume.com サイト一覧



未分類 | 06:45:08 | Comments(0)
7月30日の小話 階段のおり方

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月30日の小話

階段のおり方

階段のおり方

 むかし、山奥の村の男たちが、京の都へ出かけました。
 宿に泊まると、男たちは二階の座敷に通されました。
 これまでに男たちは、階段という物にあがった事がありません。
 登りは何とか二階まであがったものの、今度はおり方が分からないのです。
「どうすればいいのだ? さっきとは反対に、後ろ向きにおりるのだろうか?」
「いや、後ろ向きでは転ぶと大変だから、座ったまま、前を向いておりるのではないか?」
「なに、手すりにまたがって、滑りおりるのが理屈にかなっているぞ」
 ワイワイやっていると、宿のおかみさんが、
「お風呂にどうぞ」
と、呼びました。
「おい、呼んでいるが、どうしたらいいのだろう?」
 男たちが考えていると、宿の飼い猫が階段をおりていきます。
「ああっ、ああしておりるのか」
 男たちはネコの真似をして、はいつくばりながら、階段をおりていきました。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → プロレス記念日
きょうの誕生花 → にちにちそう
きょうの誕生日 → 1928年 荒井注(俳優)

きょうの新作昔話 → 弥三郎(やさぶろう)ばばあ
きょうの日本昔話 → 鏡の中の親父
きょうの世界昔話 → オオカミ退治
きょうの日本民話 → 吹雪と女幽霊
きょうのイソップ童話 → ライオンとイノシシ
きょうの江戸小話 → かいだんのおりかた

hukumusume.com サイト一覧



未分類 | 06:40:50 | Comments(0)
7月29日の小話 ネギ違いちがい

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月29日の小話

ネギちがい

ネギ違い

 あるお殿さまが、山奥の村に出かけました。
 そしてこの村では、大そうソバがおいしいと聞いたので、お殿さまがソバを頼みました。
「はい。お待ちどおさまでごぜいやす」
 さっそく、おいしそうなソバが運ばれてきましたが、やくみ(→ショウガやネギなどの調味料)がありません。
「やくみのネギはないのか?」
「や・く・み?」
 村人たちは『やくみのネギ』というのが、何の事かわかりません。
 すぐに村人たちで相談した結果、
「村の大事な役をしている、ねぎ(→かんぬし)の事だろう」
と、ねぎの手を引っ張ってきました。
 でも、お殿さまは待ちきれなくて、もう、ソバを食べ終えていました。
「あの、ねぎをいかがなさいましょう?」
「もうよい。だが、捨てるのも、もったいない。首だけ出して、埋めておけ」
「はあ」
 村人たちは、畑のすみに穴を掘って、嫌がるねぎ(かんぬし)を首だけ出して、埋めてしまったそうです。

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 肉の日
きょうの誕生花 → ダリア
きょうの誕生日 → 1947年 せんだみつお(タレント)


きょうの日本昔話 → 聞きちがい
きょうの世界昔話 → ハンスとカエルの嫁さん
きょうの日本民話 → 十数えてごらん
きょうのイソップ童話 → 旅人と真実の女神
きょうの江戸小話 → ネギちがい

hukumusume.com サイト一覧



未分類 | 07:00:40 | Comments(0)
7月28日の小話 とこを取れ

福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話

7月28日の小話

とこを取れ

とこを取れ

 むかし、山奥の村に見回りの役人がやって来て、庄屋さんの屋敷に泊まりました。
 そして晩ご飯が終わると、役人は庄屋さんに、
「とこを取れ」
と、言いつけました。
「へい、とこを?」
「そうじゃ。何か不都合があるのか?」
 庄屋さんは、役人を泊めるために、せっかく、きれいな床の間付きの座敷を作ったのですが、役人の言いつけには逆らえません。
「いえ、すぐにお取りいたします」
 庄屋さんは大工を呼んで、さっそく床の間を取り壊しました。
 これを見て、驚いた役人はが言いました。
「これ、何をする!」
「はい。床を取れと、申されましたので」
「この馬鹿。床を取れと言うのは、ふとんをしけという事だ」

おしまい

きょうの豆知識と昔話

きょうの記念日 → 第一次世界大戦開戦日
きょうの誕生花 → つゆくさ
きょうの誕生日 → 1978年 矢井田瞳(シンガー)

きょうの新作昔話 → ひょうたんの大入道
きょうの日本昔話 → うば捨て山
きょうの世界昔話 → 人魚のしかえし
きょうの日本民話 → 万蔵とウマ
きょうのイソップ童話 → からいばり
きょうの江戸小話 → とこを取れ

hukumusume.com サイト一覧



未分類 | 07:26:41 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。